埼玉県
住宅板金プロ
屋根工事・雨樋工事・外壁工事・雨漏り工事、太陽光発電、リフォーム工事は専門業者の飛鳥板金工業へ

太陽光発電

エコな発電方法として注目を浴びている太陽光発電ですが、 最近では資産運用としても有効に活用できると新たな需要を生んでいます。

太陽光発電の性能と特徴

飛鳥板金では、日本の暑い夏を考慮し、日本の住宅の屋根サイズを考えて開発された パナソニックのHITシリーズを取り扱っています。

【発電量トップクラスの3つのポイント】

より多くの光を取り込み、より多くの電気を発生!
独自の技術でパネル表面での太陽光の反射を減らし、効率よく太陽光を取り込みます。
発生した電気をたくさん取り出す!
太陽電池は太陽光によって電気を発生しますが、同時に熱に弱く、従来製品では太陽光で高温に温められて電気の一部は消えてしまっていました。独自の構造で電気のロスを軽減。
日射量に応じて効率よく電気を変換!
日射量が少ない曇りでも、効率よく電気を発生。直流から交流に効率よく変換し電気を使用します。
「HIT」は温度の上昇に強いから、しっかり発電

【特徴】

面積の限られた屋根でたっぷり充電
変換率の高いパネルをコンパクトに設置。 コンパクトだからすべてのパネルを南向きに設置することでパワフルなパフォーマンスが可能です。
日差しの強い時にも、しっかり充電!
日照によって発電するにもかかわらず、太陽電池は高温が苦手です。 HITは温度の上昇に強いから、強い日差しでもバッチリ蓄電します。

太陽光発電パネル設置の流れ(改修)

  • 現場調査
    現場の状況を調査します。
  • 瓦おろし
    重量バランスを取るために、瓦をおろします。
  • 下地貼り
    平らにする為に12.5ミリのコンパネを貼ります。防音保温効果にもなります。
  • ルーヒング貼り
    防水紙 ルーヒングを貼ります。
  • 屋根材貼り
    瓦は重いので、両サイドの重量を保つ為に瓦棒にします。
  • 金具設置
    太陽光パネルの取付金具を規格に沿って設置します。
  • 太陽光パネル設置途中経過
    ほぼ半分が完成です。
  • パネルの設置
    太陽光パネルの設置に入ります。
  • 太陽光パネル設置完了
    太陽光パネルを設置完了です。

屋根に穴をあけない太陽光発電システム「サンノイエ」

太陽光画像
防水性能

ドライエリアを活用した防水性能
折板上太陽電池設置金具
「ソーラーフィット2」

画像
軽量化

金属屋根だからこそ出来る軽量化

画像
建物に優しい

ソーラーフィット2 概要(折板上太陽電池モジュール設置金具)

  • 画像

    屋根に穴をあけずにレール不要

    屋根本体に穴をあけることなく、折板のはぜを強固につかんで接合します。
    金具単体でも十分な強度を発揮するので、直接屋根とモジュールを接合します。

  • 画像

    塩害にも強い

    ステンレスにアルミめっきを施した、アルスターステンレスを使用しています。

  • 画像

    折板肩部の傾きに対応

    金具上部の傾き補正機能により、折板にも太陽電池モジュールにも余計な負荷をかけずに太陽電池モジュールを常に平行に保ちます。

  • 画像

    金具の導通機能によりアースを簡略化

    ソーラーは金具自体が導通の役割を果たすため、面倒なアース配線が簡略化できます。

サンノイエ 概要(屋根組込型「太陽光発電システム」)

画像

233Wモジュール20枚で4.66kWのシステムを設置される場合、屋根の上に約300kg(※1) の荷重物を載せる事になります。
既設建物に、太陽電池モジュールを載せる屋根置き型システムの場合、屋根葺き材と合わせた重量が屋根に掛かります。
架台を特殊瓦棒葺きとする屋根組込型「サンノイエ」は圧倒的な軽量化を実現し、屋根上重量の軽減と建物の低重心化に貢献します。

太陽光パネルの設置事例

家計が大いに助かっています。

地域
さいたま市大宮区
設置容量
9.2kW
導入の決め手
資産運用としても有効に活用できるとのご提案をいただき、設置することに決めました。